美容

ケアしづらい箇所は電動シェーバーと垢擦りタオルでケア

背中の産毛と背中の中心部のざらつきがとても気になっており、日々色々なモノを使ってケアしています。
電動シェーバーは手の届く範囲ですが、背中の産毛を剃るには肌に優しくて気に入っています。

週に1度は垢擦り素材のような身体を洗うタオルで背中を念入りに洗い、他は普通のタオルで洗います。
風呂上がりには、逆さまにしても使えるスプレーボトルに入ったミストも背中につけます。
これを繰り返しおこなっているだけでも、気になるざらつきや産毛は軽減されています。
自身では丸ごと見えない部分、ケアしづらい部分であるからこそ大変ではあるのが悩みです。
ですが、意外と見られやすいのが背中や首の付け根から背中にかけての箇所です。
特に夏場は露出する部分でもあるので、毎日見られているという意識を持ってケアしています。
ケアしづらい箇所は色々なアイテムを使う事で自分に合ったケアができ、効果も期待できます。
悩みをもっと追求して、色々試し続けるという事が大切だと思っています。

ひとには、人それぞれ特有の悩みがあります。
ムダ毛の悩みには、家庭用脱毛器で解消できるかも!