イベントでの沖縄物産展の売り子

高校生の頃、部活に外部から指導しにきてくれていた講師の先生の実家が沖縄物産のお店を経営していました。
その関係で、某イベントに沖縄物産展のブースを出店する際に「売り子のバイトをしませんか?」と声をかけてもらい、友人2人でアルバイトをすることになりました。

沖縄物産展なので、どれもあまり見たことのない商品ばかりで見ていて楽しかったです。
雇い主がよく知った人なので気楽にできたのもよかったです。ブース内で、沖縄のドーナッツのサーターアンダギーを揚げて売っていました。
「沖縄のドーナッツ、サーターアンダギーはいかがですかー!」と大きな声でお客さんに声かけをするのもなかなか楽しめました。

順調に売り子をし始める私たちを見て安心したのか、雇い主である講師の方が「自分がやっているエイサーのサークルに参加してくる」と言いお店から離れた時です。
お客さんに「これいくら?」と聞かれた商品の値段を聞いていなかったことに気づき大慌て!
あたふたしているうちに「もういいや」とお客さんがお店を離れてしまいました。

私も雇い主もうっかりしていました。高校生で社会経験ゼロだったのでその時のことがショックでしばらく落ち込んでいましたが、今となっては楽しかった思い出です。
それ以外は順調でお店の売り上げもことのほか良かったようで、ちょっとしたボーナスもいただけました。機会があればまたやってみたいなと思うお仕事でした。