ファッションへの知らず知らずついたこだわり

普段の服はシンプルな物を着る事が多いです。でもあまりシンプルな物ばかり身に付けると、
気分も良くないので靴下を派手な物にしたり、ピアスをしてみたり、ちょっとだけアクセントを入れたりして楽しむようにしています。

上の服は少し値段がするものは黒やグレー・紺色・赤など汚れが目立ちにくい色を選んでいます。
白は汚れやすいので買い替えやすい値段の物を購入するようにしています。
着替える時にメイク汚れなども気になることもあり、最近はタートルネックや首もとが詰まったデザインの物も着ないようにしていますが、
首もとが開きすぎていても寒かったり、見た目も恥ずかしいのでちょうどよい物を選ぶようにしています。

袖も同じようにあまり広がりすぎると汚しやすく、動きが制限されるので捲り上げて止まるぐらいのものを選ぶようにしています。
値段が安くても着心地がよいもの。長持ちするもの。年齢にもあった自分が着たいと思ったものを着るように心がけてます。
流行も押さえておきますが。基本はGUやZOZOで安いもので揃えて、デニムや靴・バッグは修理しながらでも長く使える高めの物を購入するようにしています。